遺品整理のタイミング |【故人との思い出を整理】遺品整理を業者へ依頼

遺品整理の専門業者にいつ依頼したらいいのか?

専門業者の大変さ

大工や水道工事、電気工事など専門知識が必要とする仕事が、世の中にはたくさんあります。遺品整理も専門知識が必要になります。危険物なのか、一般ごみで処分して良いものなのか専門スキルが必要とします。そうした専門業者がいるから、面倒なことをしなくても良いことを忘れないでください。ただし、悪徳業者の場合は処理方法がいい加減な場合があるので気をつけてください。

優良業者と悪徳業者の比較

優良業者

優良業者は見積りを改ざん・水増し請求しません。また、見積り内容がわかりやすく、見えやすいので依頼者も理解しやすいです。そして、対応に関しては挨拶や返答がしっかりしていて、笑顔で丁寧でしょう。

悪徳業者

悪徳業者の中には、亡くなった故人に対して、失礼のない態度を取る方もいます。遺族や故人に対する配慮が足らず、不快な気持ちにさせることもあるでしょう。
また、見積もりや作業内容に関する説明も不足していて、事前に知らされている金額とは別に料金を請求することも。

遺品整理のタイミング

和室

遺品整理を依頼するタイミングって?

神戸や福井などの全国では、基本的に四十九日を目安に行うケースが多いです。しかし、自宅の明け渡しなどの、時間制限がある場合は急いで行う必要があります。そういったことの無く時間に余裕のある場合は自分のタイミングで行うことをオススメします。

遺品整理業者に対する御礼

重い遺品を代わりに整理してくれる業者は仕事ですが、汗水たらして、しっかりと対応してくれます。そういった業者に少しばかりの御礼として小分けされたお菓子や飲み物をお渡しすることを忘れないで下さい。